LaTeX2 書き方

シェアする

LaTeX構造

\documentclass[オプション因数]{文書スタイル}

文書スタイル …… 本や論文、レポート等

オプション因数 …… 文字サイズ等の追加情報

\usepackage

パッケージ

数式→amsmath,amssymb

画像や図の挿入→graphicx

書き方

\documentclass{jsarticle}

\usepackage{amsmath,amssymb}

\usepackage{graphicx}

\begin{document}

本文を書く。

\end{document}

題 

\title{題名}

\author{筆者}

\date{日付}

\maketitle

段落

\part{題名}

\section{節}

\subsection{小節}

\paragraph{段落}

\subparagraph{小段落}

改行

\\ ……改行

式番号 

equation環境

一行の式番号を指示。

\begin{equation}

数式

\end{equation}

eqnarray環境

複数行の式番号を指示。

\begin{eqnarray}

数式(複数行)

\end{eqnarray}

align環境

後で呼び出せる。

\begin{align}

\label{eq:aaa}

\end{align}

\ eqref{eq:aaa}で呼び出す。

囲い

itembox環境

見出し付き枠。

\begin{itembox}[1]{題名}

\end{itembox}

screen環境

見出しなし枠。

\begin{screen}

\end{screen}

shadebox環境

\begin{shadebox}

\end{shadebox}

シェアする